元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

転職複数回30代男性のけーが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。気になるニュースの紹介も。

介護福祉士の試験、勉強量は?

皆さんこんにちは。
けーです。

 

 

今回は、国家試験の介護福祉士の受験勉強についてほんの少しだけお話しようと思います。

 

f:id:k8899:20180328175034p:plain

画像は介護士のイメージですw

 

 


本日、第30回介護福祉士国家試験の合格発表がありました。私、無事に合格しておりました。一安心でございました。

 


私は4月から看護学校へ通い、看護師になることを目指しております。私の人生がこのまま何もトラブルが無く進んでいくならば、介護士として働くことは無いでしょう。
しかし、人生いつどこでどんな想定外が発生するのかなんて、誰にもわかりません。
そういった想定外に対応するためにも、食いぶちの手段として、資格を手に入れておくことはとても重要であると思います。介護福祉士という資格は、持っていて損するものではありませんからね。介護士は現時点でさえ人手不足であり、今後もさらに需要が増加すると思います。
給与などの処遇が改善されるかどうかは別として。。。

 

 

介護福祉士の国家試験は毎年1月下旬に筆記試験が行われております。実技は2月だったような。。私は実務者研修を受講し、実技免除でしたので、はっきりとは案内を見ていません。

今年の1月、つい2ヶ月前のことですが、その時は、看護学校の入学試験で大変でした。
私の住んでいる地方では、1月から2月にかけて看護学校の入学試験が行われます。

そう、介護福祉士の国家試験ともろにかぶるんです。私は看護学校の入学試験を優先して勉強しておりましたので、実は介護福祉士国家試験の勉強は一週間しかしておりません。それも友人に頂いた昨年度出版された過去三年分の過去問集を3周解いただけです。それでも合格しました。介護福祉士国家試験の筆記試験を合格するためには、筆記試験の6を得点しなければなりません。私の得点結果は、97/125でした。無事に6割を満たしていました。

 

 

介護福祉士国家試験の勉強を一週間しか勉強しなかったのには、理由があります。
それは、一週間もみっちりと勉強すれば合格できるという自信があったからです。

昨年の夏頃に、前述した友人に過去問集を頂きました。それをパラパラと見た段階で8割ほどの問題を解くことができました。制度の細かい内容や法律施工の年、専門用語などは覚えないと解けない問題ですが、それ以外の問題は私自身が特別養護老人ホームで勤務していた経験(記憶)を元に解くことができました。
「この事例の場合だと、こうやって対応していたな。」
「この選択肢は、よく介護未経験者が陥りがちなNGパターンだな。」
「施設の勉強会でこのように対応すると言っていたな。」
といった具合に。
実際、試験当日、過去問では見たことの無いタイプの問題でも、介護士としての勤務経験で解けた問題がけっこうありました。
過去問で見たこと無いタイプの問題もありましたが、介護士としての記憶をたよりに解くことができました。

 

逆に、私が特別養護老人ホームで勤務していなかったら解けない問題もありました。

それは、胃ろう者の臥床時の姿勢についての問題です。特別養護老人ホームで勤務していると、胃ろうの方も何名かみえます。胃ろう者の対応方法はデイサービスで勤務する方にはわからないんじゃないかなと思います。デイサービスの利用者に胃ろう者がいたら、話は別ですが。介護度が高い人(要介護4、5)は特別養護老人ホームにはいますが、デイサービスの利用者には少ないかもしくはいないと思います。
介護度が高い人を題材にした問題もありましたので、そういった問題を解くには、デイサービス勤務者の方は、現場経験だけで問題を解くのは難しいのではないかなと思います。※あくまでも私個人の見解です
このように、特別養護老人ホームで勤務していた経験があったからこそ、解けた問題もありました。勤務当時教えてくださった上司や先輩、利用者の方々には感謝でした。

 

 

私は1週間ほど勉強して合格しましたが、以前受験された他の先輩方の中には、全く勉強しないで合格したという方もみえました。年に一回しか無い試験でよくそんなヤマをはれるなぁと思いましたが(笑)
でも、、、

特別養護老人ホームで3年間ふつーに勤務すれば、介護福祉士の試験は合格できます!

3年間、仕事をしながら現場で学ぶことってたくさんありましたからね。

ですので必要な勉強量としては、、、

特別養護老人ホームで勤務している人であれば、過去問集を2~3周すれば、合格間違いないです!

デイサービスや、訪問事業の方だとなかなかそうはいかない点も出てくると思いますが。。。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ