元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

転職複数回30代男性のけーが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。気になるニュースの紹介も。

看護学生あるある【男30代看護学生が語る】

f:id:k8899:20190416232016j:plain

 

皆さんこんにちは!

男30代で看護学生やってます、けーといいますw

本日は、看護学生あるあるということで、看護学生ならば誰しもが通る道をご紹介!!

ネットでは、何回か見かけますが、実際に看護学生が体験することなのかどうか、私自身の体験も交えてご紹介します。

~~目次~~

 

 

 

1,病院実習初日は、患者さんより看護師の観察をしてしまう

良くないんですけどね、こういうの。

 

だって私達は看護師を目指す学生です。看護師は患者さんの 療養上の世話をするのですから、患者さんの観察をしなければなりません!!

しかし!!やはりそこは建前と本音といいますか、病院は職場であるといいますか・・・、現場の看護師はどんな人なのか、顔色を伺ってしまうわけですwww まぁ、人間なのでこういったのは仕方がないかもしんないですけどねwww

 

病院実習では、指導者看護師にノートを見てもらわないといけないわけで。実習は指導者看護師に評価をしてもらうわけで。となると、どんな看護師が自分の病院実習の担当になるのか、とっっっても重要なわけです!!

優しい人だとすんなりいく実習も、いじわるな指導者看護師だと学生は泣かされますwwww

 

 

 

2,自分は全く眠れていないのに患者様には「昨日はよく眠れましたか?」と聞く。

病院実習では、実習を振り返るための振り返りレポートを毎日書きます。事前学習ノート、事後学習ノートもあります。

実習期間は、帰宅してからが勉強の始まりなんですwwww 集中力のある人はパパっと終わらせてご飯食べたり、お風呂入ってのんびりできると思いますが、宿題を後回しにしちゃうタイプの人は、深夜まで長引いてよく眠れない、なんてのは俺の周りの学生でもありました www 

時間管理は大事ですね!!社会人ならわかってますけど、高校卒業ストレートの方たちにとって、こういうのは難しいのかなぁ~と思います。

 

 

3,試験結果返却時より実習配置発表の時の方が緊張する

なぜかといいますと、病棟の部署によって雰囲気が全然違うからですwww 厳しいところは空気がピリピリしてるし、緩いところは緩いしwww

実習も何回か重ねてくると、先輩や同級生から病棟の雰囲気を聞いていたりするので、次の実習がどれほど大変なものになるのかが、想像つくからですwww うん、確かに緊張しました。 

 

 

4,一年生が入学したのを見て、あぁ~懐かしいなぁ。と思う気持ちと同時に地獄の生活の始まりだなぁ~と思う

まさにうちのクラスメートが4月よく口にしていました!!笑

私は現在看護学生2年生ですが、クラスの他の学生が1年生を見て「若いねー笑」「これから始まる地獄を知らないから、あんなに笑顔なんだよね・・・苦笑」みたいなことを言ってますwww

まぁ、露骨に先輩ヅラするクラスメートがいなくて安心しましたけどwww いい年して下のモンに先輩風吹かすのはイタイですからねwww 

 

 

 

 

看護学生あるある、いかがでしたでしょうかwww

ネットには他にも看護学生あるあるが転がってます。

けっこう的を射ているものばかりな気がしますwww

皆、同じ様にして苦しんでるんだなぁと笑

私はといいますと社会人経験ありなので、正直なところ、仕事のストレスに比べたら、看護学生なんてものは全然です、しょせんは学生ですからね。今のところはwww

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ