【元警察官】宮城慶次の警察官採用試験合格ブログ

【警察官採用試験合格アドバイザーブログ】元警察官の宮城慶次が、警察官を目指す方を応援する就活・転職支援ブログです。

【面接対策】警察官になって、やってみたい仕事の題材探しに【現役の検視官の体験談】

皆さん、こんにちは。
本日は、警察官の『検視官』という仕事について記事にしようと思います。
警察官採用試験の面接対策として、『やってみたい仕事』について、どうやってまとめればいいのかわからないという方の参考にして頂ければ幸いです。

f:id:k8899:20200423211810j:plain

〜〜目次〜〜

   

 

1,やってみたい仕事、興味のある部署について

f:id:k8899:20200424112227j:plain

警察官採用試験の面接対策として、必ず用意しておかないといけません。

・警察官になって、どんな仕事がしたいのか?
・その部署にいって、なにがしたいのか?
・なぜ警察官になりたいと思ったのか?

「自分が警察官になって、こういうことがやってみたい。」この答えを用意できないと、「じゃあなんで警察官になりたいと思ったの?」こう尋ねられたら返せませんよね。

「安定しているから」
そんなことを面接で言って合格できるのはほんのわずかな人でしょう。
そういった人は、他に光るモノがあって、面接官がそっちを評価してくれたにすぎないでしょう。

ちゃんとやってみたい仕事を考えておく必要があります。

 

2,『検視官』について、実体験をもとにした記事を発見しました。

f:id:k8899:20200516231035j:plain

ご紹介しますNHKのネット記事は、実際に検視官として働いている現職の警察官の体験を記事にしたものです。

刑事ドラマなどではなく、リアルな実体験をもとにしているため、面接の場で出す題材としてそぐわないということもありません。

検視官の仕事は何のためにあるのか?検視官の仕事としての魅力!を読み解き、面接対策に役立てて頂けたらと思います。

 

 1万人の遺体を見つめた警察官が語ったこと

www3.nhk.or.jp

   

 

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ