【元警察官】宮城慶次の警察官採用試験合格ブログ

【警察官採用試験合格アドバイザーブログ】元警察官の宮城慶次が、警察官を目指す方を応援する就活・転職支援ブログです。

【出勤日はこんな感じ】新人警察官の一日について。交番勤務、寮、休みについて【実話】

皆さん、こんにちは。
元警察官の宮城です。
本日は、新人警察官の出勤日のながれについて記事にしようと思います。
私自身の体験談、現職者から聞いた話、ほかの元警察官の経験をまぜてお伝えしようと思います。

採用案内のパンフレットにあるものを全て完全に信じ切ってしまうのは危険です。実際の現場はそうはいきません。
今回お話ししますのは、私の実体験や、現職の警察官から聞いたもの、ほかの元警察官の話です。全国すべての警察官に当てはまるかというと、そうとは言い切れません。あくまでも一体験談として参考にして頂きたいです。


f:id:k8899:20200625061206j:plain

〜〜目次〜〜

   

 

1,出勤してから

f:id:k8899:20200423211810j:plain
朝、出勤したらまずは掃除から始まります。この掃除の時間なんですが、私は7時10分ころから行っていました。話を聞くと、6時台から掃除を行っているところもあれば、7時半くらいから掃除をしているところもあるみたいです。で、掃除を終えると今度は配布物や捜査書類の持ち出しがあります。こういった雑用も新人警察官の役割なんです。これらの雑務を終えるのがだいたい8時15分くらいでした。で、8時半からは朝礼があります。ここで一息つけるか、まだやらないといけないことがあるかは、その日次第って感じでした。


8時半の朝礼を終えると、交番にいきます。朝礼後もなんだかんだあって、警察署を出発するのは9時ころでした。で、交番に到着して前日の当番員から仕事を引き継ぎます。どういった事件があったか等色々と話を聞きますね。で、交番での仕事がスタートします。

 

2,昼から夕方までは

f:id:k8899:20200418083113j:plain

勤務表があって、一日の流れはだいたい決まっていますが、交通事故や事件があれば対応します。ですので、当然ながら予定どおりにはいかないのが警察官の仕事です。

私が働いていた交番のは午前中は落とし物対応が多かったですね。ほかは交通取り締まりに出かけていました。昼ごはんは人によってさまざまです。自分で弁当を持ってくる人もいれば、コンビニ弁当やパンを買う人も。

昼食をとった後、私は交番の掃除を行うのが日課でした。相方の主任さん(50代)は昼寝していました。交番勤務はつねに相方といっしょになるので、この相方がどんな人かがとても大事です。私は相方に恵まれていたので、本当に良かったです。

で、午後2時くらいから巡回連絡といって地域のご家庭を訪問し、世帯調査や防犯広報を行っていました。最近だとなかなか怪しんで、教えてくれないご家庭が多いみたいですね。でも、これも時代かなと思います。

巡回連絡を行いつつ、怪しい自転車があったら職務質問したり、交通違反者がいたら交通反則切符を切ったりします。でも、ほとんどそんなうまくいくことがないので、交通違反者が多くいるところではったりしていました。ぞくにいうネズミ捕りですね。私は自分の管内で狩場を見つけたので、そこでよく切符を切っていました。もちろんあいかたの主任さん以外には誰にも教えません。主任さんにも「他のやつには教えるなよな」と言われていました。うまいこと狩場を見つけることができたので、私と主任さんは交通違反のノルマで怒られるということはありませんでした。交通違反の検挙件数が少ない人はけっこう言われているようでしたね。

   

3,夕方から翌朝まで

f:id:k8899:20200322185759j:plain

夕方には自分の交番に戻ってきて、立番をします。交番の前で立ってるあれです。夕食を終えた後、再びパトロールに出ます。で、仮眠時間の22時くらいになったらブロックの交番内で早寝、遅寝と交代で仮眠をとります。私がいた交番のブロックは比較的落ち着いていたので、仮眠もフルにとれたのがほとんどでした。

しかし、私の同期の話をきくと、繁華街が管内の交番は夜中もけんか、ぼったくり、酔っ払い対応などで、仮眠が全然できないことも珍しくなかったようです。やはり警察署や交番によってこのあたりは全然違うようですね。

で、日が変わって朝の6時くらいには各自交番に戻ります。ここで朝食をとる人もいれば、事件書類を作成したり、パトカーの洗車をしたりします。このまま何ごともなければ次の当番員と交代なのですが、そう簡単にはいきません。朝になると、車上荒らしの被害届が続くんです。私のいた交番の管内はけっこう車上荒らしがある管内でしたので、毎当番みんなで夜間に車上荒らしがある地域を何回もパトカーでまわっていました。悔しいことに、それでも車上荒らしがあるときはあるんですよね。で、被害届をうけていました。

 

4,当番勤務を終えて

f:id:k8899:20200221220151j:plain

当番を終えて警察署に戻ります。警察署に戻るのは、だいたい9時~10時の間ですね。

ここで、中堅以上の職員は帰りますが、若手警察官はそうはいきません。書類整理などの雑用が待っています。上司や先輩が作成した書類を保管庫にしまったり、交通反則切符の処理を行ったりといろいろとやることがあるんです。

私は環境に恵まれていたので、いつも10時半には警察署をあとにしていましたが、現職の方や、ほかの元警察官の話を聞いていると、夕方近くまで仕事をしているというのも珍しくないみたいですね。これも警察署によって全然違うみたいですね。

警察署の仕事が終わった後は、独身寮に戻って、掃除を行います。うちは激甘な独身寮だったので、かんたんに風呂掃除とはき掃除だけして終えていました。厳しいところは寮長が色々と口出ししてくるようです。
 

 


だいたいこんな感じで若手警察官の出勤日はすぎていきます。あくまでも、私の体験談、ほかの警察官の体験談です。全てが同じとは限りません。警察署や交番によっては、もっと緩いところもあれば、もっと厳しいところもきっとあると思います。そこをご了承ください。

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ