元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

転職複数回30代男性のけーが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。気になるニュースの紹介も。

【元警察官が語る】上司に嫌われると、希望の部署にいけなくなる?

皆さんこんにちは。

けーです。

 

先日、「上司に嫌われると、希望する部署にいけなくなるのですか?」というお問い合わせを頂きました。

これってけっこう、警察官を目指す方が気にしてることなのかも!と思いましたので、記事にしようと思います。

記事ネタを提供してくださり、ありがとうございますwww

 

ではさっそくみていきましょう!!

 

f:id:k8899:20190114162608j:plain



結論から言ってしまうと、「そのとおり」なんですwww

なぜかと言いますと、警察官が希望する部署(刑事や交通とか)に行くためには、上司の推薦が必要になってくるからです。

ですので、上司からすれば「嫌いなあいつを、何故、あいつが行きたがっている部署に推薦してやらなければならないんだ!!」というふうに思うわけです。

 

このことについて「なんて人間が小さいんだ!」「それでも正義の味方の警察官なのか!」とお思いの方もみえると思います。

 

そう!おっしゃる通りです。たとえムカツクやつだとしても、社会全体の、警察組織のことを考えて行動できる人間であれば、その人個人の適性を考えて異動させてやるのかもしれませんが、人間誰しも、全員が全員、そんなデキた人間なわけはありませんよね?www

ですので、悲しいかな、上司が心の狭い人間だと、思うように希望する部署に異動できるとは限らないのです。もちろん100%とは限りませんが、上司に嫌われてしまうと、希望する部署への異動は、限りなく不可能に近くなってしまうということです。

 

地域課の交番勤務を何年か経験した後は、刑事や交通、生活安全、警備といった部署に行くことを望んでいる方もみえると思いますが、そのためには上司とうまくやっていかざるを得ないんじゃないかなぁと思います。

まぁ、これは警察官に限らず、どんな仕事、組織でも同じようなことがあると思うんですけどね。

 

かんたんに記事にしましたが、上司に嫌われるということは、希望する部署に行けなくなる可能性が高いということです。やはりどんな世界でも人間関係は重要ですね。。。

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ