【元警察官】宮城慶次の警察官採用試験合格ブログ

【警察官採用試験合格アドバイザーブログ】元警察官の宮城慶次が、警察官を目指す方を応援する就活・転職支援ブログです。

【警察官採用試験】適性検査の過去問、対策について。合格者の考察も【一発アウトになるかも?】

【2022.4.14 再編集】

皆さん、こんにちは。
本日は全国の警察官採用試験で取り入れられている適性検査について、合格者報告に基づいて過去問や対策についてご紹介しようと思います。

f:id:k8899:20200509093433j:plain〜〜目次〜〜

   

 

1,適性検査はどういうことをやるの?

f:id:k8899:20200906081506j:plain

警察官採用試験の適性検査というのは、受験生の性格を見抜くための検査です。

受験先ごとに内容の違いが多少あるかもしれませんが、点数勝負になるわけではないので 適性検査をうけるにあたって、特別な対策は必要ありません。

それでは、合格者に報告してもらった適性検査についてご紹介してきます。

 

(1)内田クレペリン検査

内田クレペリン検査 <公式> | 株式会社 日本・精神技術研究所(日精研) | 心理アセスメント・心理トレーニング画像引用元:内田クレペリン検査

 

 「内田クレペリン検査」という名前を聞いたことがありますか?

簡単に説明すると、隣同士の数字をひたすら足していくもので、下一桁のみ2つの数字の間に書いていきます。

例えば、「2+3=5」なので、足した数字(5)を間(下)に記入します。 「8と7」は足すと15なので、一の位である「3」を間に記入します。

多くの検査では「前半15分」「休憩5分」「後半15分」の計35分でクレペリン検査を実施していると思われます。

「作業曲線」という作業の推移を細かく分析することで、「受検者の性格(長所・短所)」や「行動するときの特性」を判定します。

計算量が多ければいいというわけではないので、好きなように計算すればOKです。


内田クレペリン検査の公式ホームページがありますので、検査の主旨がどういったものであるのか、一度確認しておくのをオススメします。

 

内田クレペリン検査【公式ホームページ】

https://www.nsgk.co.jp/uk

 

 

(2)性格検査(合格者に報告してもらった過去問載せてます)

f:id:k8899:20200424124326j:plain

警察官採用試験の性格検査はほかの公務員試験の性格検査とは多少異なるかなと思います。

ほかの公務員試験では、YG性格検査というものが実施されています。

YG性格検査について、引用を用いて説明します。

 

◆YG性格検査について

 

YG性格検査は、アメリカ南カリフォルニア大学心理学教授であったJPギルフォード教授が考案したギルフォード性格検査をモデルとして、京都大学の矢田部教授が着手し、日本の文化環境に合うように標準化された検査です。

  • 一度に多人数を検査できるうえ、検査時間は約30と短く、採点処理は、自己採点用紙となっているので1名あたり数分で採点ができます。またコンピュータ採点として弊社へ依頼する事もできます。
  • 性格を12の特性によってプロフィール(グラフ化)することにより視覚的に把握することが可能。
  • 個々の特性の強弱がわかりやすいと同時に、他の特性との結合図式から各特徴がどのように機能するかがわかります。また情緒安定積極型とか情緒安定消極型といった類型的な性格把握が可能で、性格を分析的そして結合的に診断する事ができます。
  • コストが安く経済的です。
  • 受験者に応じて一般、大学用、高校用、小学用と用途に合わせて選ぶことができます。
YG性格検査でわかること

1、行動特性 (内向的か外交的か)

一般的な傾向として、外向的な人は、人が好きで人と広く交わり、会などにも好んで参加し、世話役などを進んで引き受ける。また、ものごとに積極的で、気軽で、活動的で、てきぱきと物事をこなすといった特性がわかります。

2、情緒の安定

抑うつ感情を経験しやすいかどうか、気分が変わりやすいかどうか、劣等感情を抱きやすいかどうか、心配性かどうか、自分の感情や経験だけで物事を認識しやすいかどうか、不信感・不満感が強いかどうかといった情緒性に関する特徴がわかります。

3、人間関係に関する特性

社交的で、人と広くつきあったり、誰とでもよく話したり、気軽に人と接することができるといった特徴かどうか、あるいは、人との関係において気分が変わりやすいかどうか、人に対して劣等感を持ちやすいかどうか、感受性がどうか、人のことを自分の経験や感情だけで判断してしまうかどうか、人に対して不信感や不満感を持ちやすいかどうかといった対人的な行動の特徴がわかります。

4、仕事に対しての取組姿勢

自信をもって仕事をてきぱきと行う、困難な事柄にも積極的に取り組む、また、よく考え、計画的に物事に取り組む、勤勉さなどについても知ることができます。

5、リーダー資質

リーダーに適した性格かどうかがわかります。

6、集団や社会的な場面での適応性。

基本的な情緒不安定性に根差した主観的傾向や不信感、不満感の解決法としての攻撃的行動の生じやすさから、集団や社会的な場面における適応性がわかります。

7、知覚の特性

当検査の受検者が主観型なのか客観型なのかがわかります。主観型とは、主観性が強くて思い込みが強いタイプ。客観型とは、クールに物事をみつめていき、事実を事実として客観的にみていくことができるタイプ。

 

 

引用元:サクセスベル株式会社ホームページ

http://www.saccess55.co.jp/company/detail/yg_com.html

 

警察官採用試験でも、似たような性格検査が実施されているようですが、出題数、解答時間が異なります。

合格者に報告してもらった内容によりますと、警視庁では約300問の性格検査が出題されたとのことでした。

このことから、YG性格検査とは異なっていると考えられます。しかし、出題内容から推察すると、検査の性格としては似ていると考えられます。


ここで、警察官採用試験の合格者に報告してもらった性格検査の内容をご紹介します。いわゆる【過去問】というやつです。受験の参考にしてくださいね。
◆性格検査 過去問◆

リーダーとして自分は適正か
人前に立って話す方か
集団ではリーダーをすることが多い、
警察官は他の職より優位である、
女性の下着に興味がある、
合意があれば交際していない男女でも性行為をしても良い
あなたは頑固なほうか
あなたは幹部として働きたいか
友人が多い方か
パーティーなどが好きか
失敗するとくよくよと引きずるか
楽観的か
異性は性の対象か
包丁をみるとこちらに迫ってくるような感覚があるか ・
イラつくと、物を投げたくなる。
異性を見るとどうしようもなく興奮する。
あなたが警察官になることに周りの人は意外だと感じている。
万引きを何度もしたことがある
実に生きるより楽に楽しく生きていきたいか
小さい頃嘘つきといわれたことがあるか
人の悪口を言ったことがあるか
警察官は規則に縛られるためきついか
小さな事でテンションがあがるか
盛り上がると話しを盛ってしまう方か
自分の行動は自分の意思ではなく何らかの影響で動いてると思うか
自分は人より優れていると思うか
人を羨ましいと思ったことはあるか
自分はリーダーよりも補佐役が向いてると思うか
周りの人は自分の悪口を言っている
急に何でもないのに楽しくなってしまう  


多くは普通の性格診断みたいなやつですが、たまにぎょっとするような質問が混ぜられていることに気がつきましたか?
ここが警察官採用試験の性格検査のポイントです。
警察官になる人間としてふさわしいかどうか、たまにぶっ飛んだ地雷質問を混ぜてきていますので、性格検査だからといって気を抜かず、最後まで集中して解いてくださいね。

◆関連記事◆

www.moto-police.com

 

 

 

2,適性検査に手を抜くと?

f:id:k8899:20211226091127j:plain

適性検査は点数はつかないとされていますが、職業適性をみるためのものですからね。

点数がつかないからといい加減な気持ちでとりかかると、とんでもない結果になってしまい、職業適性がないという結果になるということも否定できません。

職業適性がないということは、つまりは・・・??

不合格になってしまうということも充分に考えられますね。

   

 

3,警察官採用試験合格者が報告してくれた、適性検査を解くにあたっての注意事項について

f:id:k8899:20200424112227j:plain

ではここで、警察官採用試験合格者が報告してくれた、
!性格検査を解くうえでの大切な心構え!
!検査後の感想!など
についてご紹介します。

・性格的な問題適性検査は質問の数が全部で300近く。 
・性格的な質問では、自分をこういう性格の人物だと思わせたいような解答を意識しました。
・自分の場合は少し内向的だけど課題にコツコツ取り組め、グループワークやリーダーシップを発揮することが得意という風に見せるように意識しました。 
・[異性の下着に興奮する]や、[セクシーな異性を見るとたまらなく興奮する]等の問いは、警察官として+いち社会人としての倫理観を見られていると感じたので、例え異性に凄く興奮するとしても、いいえを答えるべきだろうと考えて解答しました。
・色々な状況での自分の考え方や 感情の起伏 過去に万引きなどをしたことがあるか?など この質問に「はい」て答えたら性犯罪者確定だろ、と思ってしまう質問も5.6問程度あった
・印象的なのは「万引きしたか」「隠れてタバコを吸ったか」などですね
・異性に対しての見方?が結構聞かれました
・すぐキレたりするのかという質問や人見知りするのか、人前に立つのは平気かなど
・全てはい、いいえ、の3つから選ぶ問題で300問くらい
・10問くらいは警察官に関することだったと思います。警察官は世間ではマイナスなイメージであると思うか、親は警察官になることを反対していますか?などです。
・ 一般的な民間企業等でもある適性検査の感じだけでなく、やはり警察官としてふさわしいかどうかが問われてるような感じですね。
・似たような質問が何個かあって、そこで矛盾しすぎるとよくないのかなと思います。

   

 

いかがでしたか?
適性検査もしっかりと心を引き締めて臨んでくださいね。
全国の警察官採用試験受験生を応援しています!!
ご相談お気軽にどうぞ~~

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ