元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

転職複数回30代男性のけーが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。気になるニュースの紹介も。

犯人は相沢悠太!警察官刺殺!!

皆さんこんにちは。

けーです。

 

またしても、勤務中の警察官が襲撃される衝撃的なニュースが飛び込んできました。

関連ニュース、過去の事件のまとめです。

 

 

~~目次~~

 

 

1,仙台で勤務中の警察官が刺殺

headlines.yahoo.co.jp

 

以下リンク先記事の引用です。

 

学校や幼稚園が建ち並ぶ閑静な住宅街に銃声が鳴り響いた。19日未明、仙台市宮城野区東仙台交番で、警察官が男に刃物で刺され殺害された事件。刺したとみられる男は射殺されたが、突然の凶行に、周辺の住民や学校関係者らは青ざめた。

【現場の動画も】警官刺殺した疑い 発砲を受けて死亡した男の身元判明

 JR東北線東仙台駅から北西に約200メートルの東仙台交番の前には規制線とブルーシートが張られ、通勤・通学で通り掛かった人や周辺住民が、遠巻きに不安げな表情で見つめていた。

 近くに住む60代女性は「夫が『パン』という音が聞こえたと話していたが、まさか銃声とは思わなかった。早朝にパトカーのサイレン音が鳴り響いて何事かと思った」と驚く。80代男性は「この辺りは事件もなく、中学校が目の前にあるので防犯も徹底されていると思っていた。信じられない」と声を落とした。

 交番と道路を挟んで向かい合う市立東仙台中は、登校時間に教員が通学路に立ち、登校する生徒が交番前を通らないように迂回(うかい)させたという。授業は通常通り始めたが、渡部智之教頭は「子どもたちは心理的に動揺していると思うので発言や行動を注意して見ていきたい」と気をもんでいた。

 交番の約400メートル東にある東盛幼稚園では、数年前に火災が起きた際、東仙台交番の警察官が真っ先に駆けつけて対応してくれたという。同園の女性教諭は「とてもお世話になり、親しみを持っていた交番だったのでショックだ。保護者や子どもたちに安心してもらえるようコミュニケーションを取りたい」と話していた。【滝沢一誠、早川夏穂、本橋敦子】

 ◇相次ぐ襲撃 警察庁動揺 訪問者遮断難しく

 「また起きてしまった」。仙台市内の交番が襲撃され、男性巡査長が刺殺された事件で、警察庁幹部は声を絞り出した。今年6月、富山市の交番で警官が拳銃を奪われ殺害された事件も記憶に新しい。相次ぐ交番襲撃に衝撃が広がっている。

 富山での事件を受け、警察庁は拳銃入れ(ホルスター)を改良し、他人から拳銃を抜かれにくくする対策を決めた。交番内のレイアウトや裏口の施錠などの点検、襲撃に備えた訓練を強化した。

 来年度には、交番内に設置した防犯カメラの映像を警察署などで同時に見られるシステムを事件が起きた富山の交番など数カ所に試験導入する。緊急時には通報が発せられ、速やかに応援を派遣できる。

 だが、突然の襲撃を防ぐのは容易ではない。そもそも交番や駐在所は、地域住民が気軽に相談や要望を伝えられるように地域に開かれた存在でもある。

 訪問者との間をアクリル板や壁で仕切ったり、警察官の装備を強化したりする対策には慎重論も強い。警察庁幹部は「円滑に仕事が進まなくなる。それに文字通り住民との間に壁ができてしまう。対策は難しい」と話す。【内橋寿明】

 

記事内にあるように、富山で拳銃奪取事件が今年起きたのに。。。

 

 

2,犯人は大学生の男

news.yahoo.co.jp

 

以下リンク先記事の引用です。

仙台市宮城野区で19日未明、交番が襲撃され、宮城県警の清野(せいの)裕彰巡査長(33)が刺殺された事件で、県警は同日午後、清野巡査長を刺殺した疑いがあり、交番にいた巡査部長(47)の発砲を受けて死亡した男は同区の大学生、相沢悠太容疑者(21)と発表した。(毎日新聞)

 

同じ区内に住む大学生だなんて!!衝撃がはしりますね。。。。リンク先ではもう少し詳しく追った記事があります。

 

 

3,今後の対策

headlines.yahoo.co.jp

 

仙台市宮城野区の交番で警察官が刺殺された事件を受け、警察庁は19日、交番の警察官の安全強化策について全国の警察本部に通達を出し、「耐刃防護服」(防刃チョッキ)を常に着用し、できるだけ2人以上で勤務するよう指示した。

 宮城県警は交番勤務の警察官に対し、制服の上から耐刃防護服を着用するよう求めているが、死亡した警察官は着用していなかった。同庁は「経緯を捜査中」としている。

 同庁はこれまで、耐刃防護服の「積極的な活用」を指示し、各警察本部が内規などで着用の方針を定めていた。今回の通達では「常時着用に留意する」と踏み込んだ表現になっている。

 通達ではこの他に、隣の交番の警察官と互いに行き来するなどして、できるだけ2人以上で勤務する配置を求めた。訪問者からの不意の攻撃に対応するため、広い机やカウンターを配置するなど、十分な間合いを取ることも指示した。

 交番襲撃事件は今年6月、富山市でも起きている。警官が刃物で刺されて拳銃を奪われ、警備員が撃たれて2人とも死亡した。事件を受け、警察庁は拳銃入れ(ホルスター)を改良し、他人から拳銃を抜かれにくくする対策を決めた。来年度には、交番内に設置した防犯カメラの映像を警察署などで同時に見られるシステムを富山の交番など数カ所で試験導入する。緊急時には通報が発せられ、速やかに応援を派遣できる。【内橋寿明】

 

今後、警察官の身を守るためにどうすればいいのか。難しい課題です。。。

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ