元警察官けいのブログ

【警察官採用試験合格アドバイザーブログ】元警察官の宮城慶次が、警察官を目指す方を応援する就活・転職支援ブログです。

【面接の最後まで気を抜くな!!】面接で警察への要望を聞かれた場合への答え方【最後の最後で印象最悪に!?】

皆さん、こんにちは。
今日は、面接で警察への要望を聞かれた場合への答え方 について記事にしようと思います。

f:id:k8899:20200509093433j:plain

本日は、「警視庁への要望」について、どう答えたらいいのかについてお話ししようと思います。

それは、「警視庁への感謝を述べつつ、こういったことに今後も力を入れて頂きたい。」と答えましょう。

   

今から重要ポイントについてお話しします。

1つ目としては、「絶対に警視庁批判をしない」これは面接上では当たり前ですよね。

もちろん、警視庁に対しての不平不満がないとは言いませんし、なんらかの不平不満があるのはわかります。

ですがこれは就職試験の面接です。その場で自分が将来お世話になるかもしれない組織を批判するというのは社会人としてふさわしくありません。

ですので、警視庁を批判するというのは絶対にやめましょう。
  

   


2つ目は、「感謝の気持ちを伝える」ということです。

具体的に言いますと、「今わたしが犯罪に巻き込まれることなく、平和に暮らすことができているのは、警視庁の警察官が治安を守ってくれているからであり、大変感謝しております。」とか、「警視庁警察官が道路交通取り締まりを行っているため、安心して車が運転てきます。」みたいな感じで感謝をのべましょう。

聞くとなんてわざとらしい、白々しいコメントだ!と思うかもしれませんが、忘れてはいけません。これは就職試験でありますので、ある程度の建前は必要です。面接官をヨイショして気持ちよくなってもらった方が、面接官にも好印象だと思いませんか?

3つ目として、「今後も継続して行って頂きたいです」これも大事です。どういうことかというと、単に要望を述べるだけだと、「そんなん今でもやってるわ」と思われかねないんです。

ですので、「現在も取り締まり活動を行って頂いていますが、今後も継続して行って頂きたいです。」みたいにこたえれば、現状をちゃんと知っていますよ、と暗にアピールできます。

 

◆関連記事◆ 

www.moto-police.com

www.moto-police.com

www.moto-police.com

 

   

 

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ