元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

転職複数回30代男性のけーが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。気になるニュースの紹介も。

警察からの転職で最初にぶつかる壁を元警察官が語ります。

www.moto-police.com

 

皆さんこんにちは。
けーです。

 

 

今回は、警察官からの転職で最初にぶつかる壁について書こうと思います。

f:id:k8899:20181123230335j:plain

 

 

※2018年12月1日 更新しました。

 

 ~~目次~~

 

 

 

 

 

①退職する理由は十人十色!

何度も受験して警察に入った方、就職活動の一つとして受験して警察に入った方、子供の頃からの憧れで将来は警察官になるのが夢だった方、公務員で安定しているから警察官になった方、などなど、、、。
警察官になった方々の動機は色々あると思います。

 

しかし、実際に警察官になってみると、思っていたのと違うといったことがあると思います。
公務員なのに残業代がつかないこともある!警察という仕事柄の束縛が意外とある!体育会系の気質になじめない!上司が厳しくて耐えられない!

そういった想いが溜まり、退職するという方もみえます。

また、パワハラ、セクハラ、飲酒運転、痴漢、業務上横領などで警察をクビになってしまった方々も。

f:id:k8899:20190105161009j:plain

f:id:k8899:20181123231308p:plain

 

 

 

②警察官を辞めた後に待ち受けているもの

皆さん、警察官を辞めた人に残っているものはなんだと思いますか?

  

実は、、、、

 


警察官を辞めた人に残っているものは特にありません。

 

 

 


介護士であれば、介護福祉士という国家資格があり、退職しても再就職はすぐにできます。いやホントすぐに就職できます(笑)
看護師であれば、看護師免許があるので、病院や施設など就職はそれほど難しくないと聞きます。
他にも、製造業や自動車整備士、電気工事士などなど、資格がある職業は次の仕事に活かせるものがあったり、履歴書に書けるものがありますが、警察官は仕事を続けていても、「手に職」がつくわけではありません。
ですので、警察官を辞めてしまうと、手元にカタチとして残るものはありません。

 

f:id:k8899:20190105161520j:plain

 

もちろん、警察官という仕事に就いていると、コミュニケーション能力が向上したり、機動隊では車の大型免許を取得したり、機動隊で潜水士の資格を取得、というのもあるかもしれません。根性つきましたって人もいるかと思いますw
しかし、資格取得は一部の方であったり、辞めて次の仕事に直結するかといったら、それはなかなか難しいのではないかと思います。

 

 

そして、世間的には「誰にでも就ける仕事じゃないのに、なぜ辞めてしまったのか?」「公務員で安定しているのにもったいない」「公務員を辞めるなんて、何かやらかしたんではないか」と、色々と勘ぐられます。実際私も何回も聞かれました(笑)その都度イチから説明しましたよ(笑)「何かやらかしたんではないか」これは疑われてたかなぁと思います。まぁ、手堅い公務員をそう簡単には辞めませんからね。その勘ぐりをどう乗り越えるか?それは、仕事を頑張るしか無いですかね(当たり前ですがw)

警察官を退職し、次の仕事を始める際、こうやって勘ぐられるのは避けられないかなと思います。他の職業だったら、「何かやらかしたんではないか」と勘ぐられるのも、あまりないと思いますが、元警察官は、疑われます(笑)

f:id:k8899:20190105161829j:plain

警察官を辞めた後に待ち受けているもの、それはこうやって色眼鏡で見られることなんです。
警察の仕事が辛くて、嫌で辞めたとしても、転職活動の面接では、「辛くて辞めました。」「上司とソリが合わなくて辞めました。」なんて言えませんよね(笑)どうにか前向きな転職理由をひねり出します。

 

 

 

③結論

今回のブログのタイトル、、、警察からの転職で最初にぶつかる壁、それは「公務員である警察官を辞めただなんて、何かやらかしたんではないか?」と疑われることです。

この色眼鏡を突破するには、それらしい転職理由をきれいに述べるよりも、新しい職場で必要とされる人間になることです。貪欲に、ガツガツと仕事に取り組んで、一日も早く一人前のイチ戦力として通用する人間になることです。

当たり前だろ!と言われればそれまでなんですけどね(笑 

これはシンプルなようですが、私が一番痛感したことには間違いありません。なんだよ、その程度のもんかよ!と、お思いの、現職警察官の、そこのあなた!あなたの根性ならば、転職成功間違いなし!!笑

 

  

④続編です!!

つづきの記事です。警察官を退職した人が選ぶ道(職業)とは??

k8899.hatenablog.com

 

ちなみに私は、介護士へ転職しました。私の実体験をもとにした、介護業界の高給与求人の探し方です。低賃金と言われがちな介護業界ですが、ちゃんと探せば給与が悪くないとこもあります。その探し方等。 

www.moto-police.com

 

私は、警察官を退職後、2年間の公務員試験の浪人を経て、介護士へ転職しました。そんな私が今思うことです。 

k8899.hatenablog.com

 

 

⑤警察官からの転職活動について【私の実体験】

以下の記事は、これから警察官を退職し、転職しようとしている方へ向けて作成したものです。警察官からの転職はどんな業種であれ、未経験になるに違いありません。

どのように転職活動を進めればいいのか?警察の職場の人には?転職に役立つ資格を持っていない場合は? そういったことをお考えの方々にとって役に立つと思います。私の実体験も載せてあります。 

www.moto-police.com

 

 

 

 

 

今回の記事は以上となります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の記事もどうぞ~~

 

◆みんなが気になる(笑)、警察でのパワハラとは!?

k8899.hatenablog.com

 

◆警察学校に関する記事カテゴリー

k8899.hatenablog.com

 

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ