元警察官けいのブログ

転職複数回30代男性のけいが、警察官や介護士、看護学校受験を目指す方を応援する、就活・転職支援ブログです。

時事対策はこれでバッチリ!!【警察官採用試験勉強方法】

皆さんこんにちは!
元警察官のけいです。

本日は、リクエストのあった警察官採用試験の時事対策について記事にしようと思います。

f:id:k8899:20200417083806j:plain

〜〜目次〜〜

 

 

1,多くの受験生が悩むのが時事(最近のニュース等)対策

f:id:k8899:20200417084916j:plain
よく相談を頂きます。
「時事対策をどうすればわかりません。悩んでいます。」と。

私も受験生当時そうでしたw 「時事対策どうすればいいのだろうか?」と。そもそも時事対策ってしなければいけないの?ぐらいに思っていましたけどねwww

しかし、警察官採用試験の過去の出題傾向を見ていると、時事に関連する出題が最低でも1割前後出題されている傾向が強いです。多い年はもっと出題されていることも。

対策をないがしろにしていては、多くの受験生が目指すであろう筆記試験6割得点にはいたらないということです。

時事問題として出題されるだけでなく、地理や政治の出題と関わってくることが多いです。
地理や政治の出題って、近年の社会情勢にあわせた出題をされるので、自然と時事問題のような感じになりやすいんです。

公務員試験の時事の出題範囲としては、 基本的に試験日~試験日の1年前までのニュースが出題されます。
後で紹介しますが、時事対策本というのは毎年2月に発売されます。 よく受験生に「本発売~試験日までのニュースはどうしたらいいんですか?」って聞かれるんですけど、無理に対策する必要はないと思います。他の受験生もほとんどが対策してませんし、範囲も特定しずらいので非効率的です。

変なことは考えずに、時事対策本だけやっとけば問題ありません。

そもそも筆記試験が作られるのは、試験当日よりも数カ月も前ですからね。そこまで最新のニュースを筆記試験に反映させることは無理なわけです。
もちろん、面接は別です。面接当日まで、日々ニュースをチェックしておく必要があります。

 

2,時事対策のテキストはこの1冊でOK!

公務員試験 速攻の時事 

こちらは警察官採用試験受験生だけではなく、県庁、国家一般職、市役所などの全ての公務員試験受験生必読の書となっています。

本当にこの一冊で全ての時事に対応できるのは間違いないです。

筆記試験、面接、論文などの時事対策に欠かせないものとなっています。

私自身も受験生当時購入し、ボロボロになるまで読み込みました。

これは絶対に必要なテキストです。  

 

3,時事対策の問題集はこれを使え!!

速攻の時事 実践トレーニング編 

・テキストの読み込みだけでは頭に入らない!
・実践形式で問題を解いてみたい!
・読むよりも、解いて覚える派!
であるという方々はこちらの問題集もあわせて購入するのがおすすめです。

私は受験生当時、あわせて購入しましたが、結果としては、テキストの読み込みをメインで行っていましたね。

でも、問題を解いて覚える派の人にとっては、こちらの方が良いですかね。

両方ともそんなに値段が高くないので、とりあえず両方買ってみても良いのかなぁと思います。  

4,警察情勢の最新の動向はこちらをチェック!

時事問題では国内、世界情勢をメインに出題されますが、面接や論文対策には、こちらの警察白書が必要になってきます。

警察白書は最新の犯罪の発生状況や、交通事故などの警察官として必要な実績データが全て載っています。

これを頭に入れた上で試験に臨まないと面接官から「警察官採用試験受験受験生なのに、そんなことも知らないの!?」と言われかねません。

近年の警察の動向をしっかりと頭に叩き込んでおきましょう!! 

www.moto-police.com

 


◆数的処理の問題集はこちらをオススメします!◆ 

www.moto-police.com

 

ブログ村参加しています。「このブログに投票」して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ